沖縄マツダ新車販売店 北部自動車工業カーライフサポート

北部自動車工業 SDGsへの取組み

北部自動車工業 SDGsへの取組み

北部自動車工業 SDGsへの取組み

SDGs(Sustainable Development Goals)は、2015年の国連サミットで採択された17の具体的な目標から成る計画で、2030年までに持続可能な未来を築くための行動計画です。経済、社会、環境の側面をバランス良くカバーし、貧困削減、教育普及、ジェンダー平等、クリーンエネルギーなど幅広い課題に取り組んでいます。これにより、国際的な協力と連携を強化し、持続可能な社会を実現しようとしています。

健康経営について

企業が従業員の健康を経営戦略の一部として重視し、その向上や維持に取り組むことにより従業員の健康を企業価値向上の要素と捉え、健康診断を行い従業員の活力や生産力を高め組織の活性化や業績向上につなげる。

健康経営についてのインタビューページはこちらから>>

水性さび止めについて

水道水で希釈ができ臭気が少なく、従業員の健康と環境に配慮した塗料を使用。

環境省認定エコアクション21

SDGsの取り組みの一環としてエコアクション21の環境経営を実施しております。

当社はエコアクション21の登録認証を受けております。

環境理念

後世に、豊かな自然環境を残していくのは、現在を生きているわたくしたちの使命と考えます。持続可能な事業活動を考えた場合、環境問題は避けられない大きな課題です。

そうしたなかで、エコアクション21の理念に基づき環境に配慮した取組を行い、関係する法規の遵守を全社員が徹底することによって環境活動を推進していくとともに環境経営の継続的改善を実施します。

行動指針

1.具体的な行動計画として下記の取組を実施し、環境負荷を常に意識した健全な事業活動を行います。

① 6S活動を取り組むことによって、総合的な環境負荷の低減を図る。

② 電力使用量削減や社用車の燃料費削減による省エネルギーの定着化。

③ 総排水量削減を意識し、洗車等の地下水使用量削減する工夫を図る。

④ 産業廃棄物、事務所ごみの分別によってリサイクル活動に寄与する。

⑤ お客様へ、積極的に再生部品やエコ整備のご提案を行う。

⑥ 事業に必要な油脂類や化学物質の適切な管理。

2.環境関連法規等を遵守する。

3.環境理念・行動指針は全従業員に周知徹底します。

環境経営レポート

当社は本店とガレリア名護店の両店にて取り組んでおります。

エコアクション21 環境経営レポート

環境経営レポートはこちらからご覧ください。

落ちついた店内でごゆっくり

マツダ車トータルサポート新車販売

明るく落ちついた店内はご自由にご利用下さい。お客様用無料のドリンクサービスもございます。

ページのトップへ

Copyright(C) 株式会社北部自動車工業 All Rights Reserved.